RATE BUSTER 仲谷式ルール 

 競馬予想のお役立ち情報館 競馬 予想サイト一覧 競馬予想有料サイト

RATE BUSTER 仲谷式ルール



 RATE BUSTER 仲谷式ルール
億ション馬券投資家・仲谷式ルール
RATE BUSTER!
 会員登録:有料  ブログ:あり


RATE BUSTER


仲谷式ルール





 ■馬券投資家 仲谷光太郎
  超新星! まさに、そう言うほかないだろう。
  毎週○十万円を馬券に投資して財テクに励んでいる、という紳士風30代半ばの
  男性に接触し、ド肝を抜かれた。
  なぜなら、この紳士、自らを「馬券投資家」と称し、数年間黙々と馬券を
  運用した結果で東京都心一等地の高層マンションを一括購入、本当に夢の馬券生活を
  送っていたのだ!
  しかも、自ら作り上げたプログラムで馬の能力値を分析し、レースVTRを観察して
  重要な補正評価を行う、という画期的な馬券術で。
  ありがたくも創刊時からの本誌読者だったその仲谷氏、予想の核心を
  独占公開してくれることになった!!
  億ションに住む馬券投資家の予想新機軸、仲谷式ルール レート・バスターが
  ここにベールを脱ぐ!


 ●仲谷式ルールとは?
  仲谷式ルールとは、馬券投資家・仲谷光太郎氏が独自に開発した、
  馬の競走成績からその純粋な能力を評価するシステムで、
  仲谷氏自身の馬券投資の核となっているもの。
  中央競馬出馬表に載る全馬について、国内全出走歴(地方競馬を含む)を評価し、
  能力を指数化している。




 ●仲谷式ルールの革新性
  仲谷式ルールの最大の特徴は、コンピューターで各馬の対戦成績を次々と比較して
  弾き出した評価値に、さらに、馬の出遅れ、進路不利、展開の有利不利、
  コーナーロスなど、人間の目で見なければ分からない要素をVTRチェックして、
  補正評価を加えていること。
  従来のデジタル算出された指数は、出遅れ、騎手のミス、コーナーロスといった事情も、
  馬の能力値として処理されており、それが指数予想の弱点となっていた。
  仲谷式ルールは、コンピューターが弾き出す評価値自体、
  広く知られているタイム系のスピード指数とは全く異なる手法で
  算出されていることに加えて、実際のレースで起こる上記のような事情も考慮して
  評価値を補正算出し、見事に弱点を強みに転換してしまった。
  仲谷氏は、大変な労力をかけて開発しメンテナンスを続ける仲谷式ルールに
  絶対の自信を持っており、事実、このシステムが競馬を資産運用の手段に変えたのだ。


 1.基本指数
  仲谷式ルールのデジタル部分、基本指数の原理は、「基準馬」を選定し
  馬の能力と着差を比較参照して計算することにある。
  例えば、仮に基本指数「70」のA馬より0.4秒遅く走破したB馬がいたとする。
  このB馬は、指数70のA馬を「基準馬」にして 指数70より指数4(*注1)遅い馬とし、
  70 - 4= 指数66 となる。
  (*注1) 芝レースよりダート・障害レースのほうが着差における評価が小さいため、
  0.1秒は指数1未満になる


 2.補正評価
 ■斤量による補正
  例えば2走前のハンデ戦において、A馬は斤量50Kgを生かし指数「75」と好走した。
  トップハンデで斤量58KgのB馬は、A馬にハナ差で負けたが、
  同タイムの指数「75」だった。
  A馬とB馬が、今回の別定戦でともに斤量57Kgで出走する場合、仲谷式ルールでは、
  斤量1Kg=評価値1として、2走前に対し斤量による指数の補正を行う。
  2走前指数 + 2走前斤量 - 今回斤量 = 今回指数  
  よって、A馬の指数は  75 + 50 - 57 = 68 
  B馬の指数は、75 + 58 - 57 = 76 となり、B馬は、A馬より「8」評価が高いことになる。


 ■枠順・馬番による補正
  東京競馬場の芝2000mコースは、改修工事で改善されたとはいえ、
  スタートまもなくコーナーに入るため、外枠の馬は内枠の馬に比べて不利になる。
  例えば3走前において、A馬は有利な内枠、B馬は不利な外枠に入り、
  同タイムの入線だった。今回出走時において、仲谷式ルールでは、
  3走前に対しA馬に減点補正、B馬に加点補正を行う。そのため同タイムの入線でも、
  評価値はA馬よりB馬のほうが高くなる。
  この加点と減点は、競馬場、コースごとにすべて細かくパターン化されており、
  その点数も異なる。
  また、脚質も加味されるため、この場合は逃げ馬が外枠に入ったほうが不利が
  大きくなるため、加点が高くなる。
  そのほか、奇数馬番のほうが偶数馬番より先にゲート入りするため、コース、
  脚質によっては加点が高くなる。
  芝コースについては、内と外の馬場の良し悪しも加味される。
  加点と減点のパターンは、馬場状態や改修工事も考慮され、随時メンテナンスされている。


 ■展開による補正
  前走において、スローペースを単騎で逃げた場合、ハイペースで前が総崩れになった
  場合など、レースの展開がその馬に有利だった場合は評価が減点され、
  不利だった場合は加点される。
  その点数は、コース、ラップタイムによって算出される。


 ■上がりタイムによる補正
  例えば前走において、最後の直線で手綱をおさえたままで入線した場合、
  前が壁になって脚を余した場合、いい脚で伸びてきたが仕掛けるタイミングが
  遅かったと思われる場合は、今回出走時に前走に対し加点を行う。
  逆に、ゴール前で脚色いっぱいになった馬は減点する。


 ■コーナー通過位置による補正
  ダート1800m戦などコーナーを回る回数が多いレースは、位置取りによって
  大きく走破距離が変わってくるため、コーナーをすべて大外に回った馬などは、
  上位に入線することが厳しくなる。
  仲谷式ルールでは、例えば4走前において、外々を回った馬には今回出走時に
  4走前に対し加点を行う。逆に、内々を回った馬には減点を行う。点数は、コース、
  コーナーごとにすべて細かくパターン化されており、その点数も異なる。
  グリーンチャンネルの録画VTRをチェックして補正評価している。


 ■発馬状態、不利による補正
  例えば前走において、スタートで出遅れた、前が詰まり馬に急激なブレーキが
  かかったなど、レース中に不利が発生した場合、今回出走時に前走に対し加点を行う。
  これもグリーンチャンネルの録画VTRをチェックして補正評価している。減点補正はなし。
  *出遅れ癖のある馬は、次走でも出遅れる可能性があるため、
    能力通りとして加点対象にならない。



 ■騎手乗換による補正
  例えば3走前において、リーディング上位の騎手が乗った馬に、今回下位の騎手が
  乗り替わった場合、今回出走時に3走前に対し減点を行い、逆の場合、加点を行う。
  補正するポイント数は騎手の過去3か月の勝率・連対率から決まり、
  毎週メンテナンスされている。
  上位騎手と下位騎手では最大5ポイントの差がある。


 ■ジョッキーパフォーマンスによる補正
  例えば前走において、スローペースで大逃げを打ってまんまと逃げ切った場合、
  外国人ジョッキーなど馬を潜在能力以上に走らせてしまった場合は、
  ジョッキーの好騎乗と見なし、今回出走時に前走に対し減点を行う。


 ■競走条件降級による補正
  例えば2走前において、1000万条件戦から500万条件戦へ降級した場合など、
  競走条件が降級して走った場合は、今回出走時に2走前に対し、出走馬のレベルが
  下がっていたと見て、減点を行う。


   登録はコチラから>>億ション馬券投資家・仲谷式ルールRATE BUSTER! <<




コンテンツ
 競馬予想のお役立ち情報館-TOP-
 競馬予想サイト一覧
 競馬予想有料サイトの一覧
 競馬予想無料サイトの一覧
 競馬予想ソフト
 競馬シミュレーションゲーム
 競馬予想G1
 競馬予想G2
 競馬予想G3
 中央競馬場
 地方競馬場
 競馬DVD
 競馬 騎手
 競馬新聞
 競馬オッズ
 競馬オッズ理論
 トラックマン
 競馬占い
 競馬サイン
 競馬壁紙
 競馬指数
 競馬中継












Copyright (C) 2005 競馬予想のお役立ち情報館 All Rights Reserved