女性 騎手 

 競馬予想のお役立ち情報館 競馬 騎手

女性 騎手



女性 騎手 



 <女性 騎手
 

 女性騎手(じょせいきしゅ)とは、競馬における女性の騎手のことをいいます。


 日本初の女性騎手は、1936年に京都競馬倶楽部の騎手免許試験に
 合格した斉藤澄子さんとなっていますが、当時の競馬関係者が「女性騎手の存在は風紀を
 乱す」と反対運動を起こしたため、それを受けて管轄となる農林省は
 女性騎手のレース出場を禁止するこちにしました。
 また東京帝国競馬協会も騎手免許を発行しなかったので、一度も騎乗することなしに
 引退しました。


 中央競馬よりも地方競馬場のほうで女性騎手が活躍しており現在名古屋競馬場に
 所属している宮下瞳さんが、日本における女性騎手の最多勝利記録を
 更新しております。


 2002年に中央競馬の短期騎手免許を取得したニュージーランドのロシェル・ロケットが、
 中山大障害に優勝。これが中央競馬初の女性騎手による重賞優勝、更にGI(J・GI)優勝が
 記憶に新しいです。
 日本中央競馬会(JRA)所属の日本人女性騎手については、現在目立った活躍は
 見られないのが残念なところです。


 名古屋競馬場や笠松競馬場など、女性騎手に対して無条件でレース時の斤量を
 減量する特典を付与する制度を実施している競馬場もあります。







● 主な女性騎手 


  • 斉藤澄子(京都競馬倶楽部)・・・日本人初となる女性騎手
  • 高橋優子(岩手)・・・地方競馬を代表する女性騎手だった。現在、評論家として活躍中。
  • 吉岡牧子(益田)
  • 安田歩(北海道)
  • 宮岸由香(金沢)
  • 中島広美(笠松)
  • 米田真由美(高崎)
  • 小田部雪(中津)
  • 宮下瞳(名古屋)
  • 増沢由貴子(JRA)・・・花の12期生の一人。
  • 田村真来(JRA)・・・花の12期生の一人。
  • 板倉真由子(JRA)
  • 細江純子(JRA)・・・花の12期生の一人。現在は現在、評論家として活躍中。
  • 押田純子(JRA)
  • 西原玲奈(JRA)・・・JRA史上6人目の女性騎手。
  • 山本茜(名古屋)・・・名古屋競馬の女性騎手。







上に戻る




コンテンツ
 競馬予想のお役立ち情報館-TOP-
 競馬予想サイト一覧
 競馬予想有料サイトの一覧
 競馬予想無料サイトの一覧
 競馬予想ソフト
 競馬シミュレーションゲーム
 競馬予想G1
 競馬予想G2
 競馬予想G3
 中央競馬場
 地方競馬場
 競馬DVD
 競馬 騎手
 競馬新聞
 競馬オッズ
 競馬オッズ理論
 トラックマン
 競馬占い
 競馬サイン
 競馬壁紙
 競馬指数
 競馬中継











Copyright (C) 2005 競馬予想のお役立ち情報館 All Rights Reserved